料理・美味しいご飯

歓送迎会にはチェーン店を選んでおけば間違いないよ、というお話【オススメのチェーン3選も紹介】


こんにちは!チャーミーです!

そろそろ4月、、新たなメンバーを会社に迎える時期ですよね。
この時期に多いのが会社の歓送迎会!僕の会社では入社3年目の社員が幹事をするというのが通例となっています。

幹事を任された方の中には「下手なお店を選んで外したくない、、」と必死にお店を探している方もいるんじゃないでしょうか。
普段の飲み会とは人数や参加するメンバーの年齢層も違ってくるので、お店を決めるのも一苦労ですよね。

今日はそんな悩める幹事の皆様のために、外さない飲食店の選び方をお教えします!!

とにかくオススメのお店だけ教えろや!!っていうかたはこちら。

お店選びに求めるものは??

そもそも、歓送迎会で使うお店に求めるのはどんな条件でしょうか?
個人的には以下の3つのポイントが重要かなぁと思います。

①価格


これが一番大切ですね。
平均的な予算で行くと飲み放題付き、3000円〜5000円といったところでしょうか。
宴会コースがある居酒屋はだいたいこのレンジに当てはまるかと思います。

②料理のクオリティ、お店の雰囲気


①の予算面をクリアできるお店は沢山あると思いますが、飲み放題付きコースのクオリティはお店によってピンキリです。
同じお金を払うのであれば少しでも美味しい料理を、少しでもいい雰囲気の中で楽しみたいですよね。
中にはお店で提供する料理とは思えないような貧相なコースを提供するようなぼったくり店もありますので、ここは妥協せずに選んだ方が良いかと思います。

③サービスの質


意外と忘れがちなのがサービスのクオリティです。
宴会シーズンの飲食店はこれでもかと団体を詰め込むため、めちゃくちゃ混雑します。
・飲み放題なのにドリンク頼んでも出てこない
・呼んでも店員が来ない
飲食店でこういった経験はないでしょうか?
ただの飲み会であれば我慢できても、幹事を任された宴会でこうした状況に陥るとヒヤヒヤします。同僚や上司が「ドリンクまだ来ないの?」みたいな小言を言い始めたりすると地獄ですね。。
「混雑時でもある程度のサービスの質が保たれるか?」という点は、見極めるのが非常に難しいですが大切なポイントです。

2、飲食業界で働く僕はあえて歓迎会の会場に「チェーン店」をおすすめするよ!

チェーン店と聞いてイメージするのは、○イゼリヤ、○貴族、○間土間、○カツ田中など、どこにでもある大衆的なイメージかと思います。
ここに挙げたような企業は、日本でも最大手の飲食チェーンです。
知名度はずば抜けており価格も非常にお手頃、サービスもある程度マニュアル化されているため悪くありませんが、どこにでもある分歓送迎会場としてはなんとなく選びづらいですよね。

今回おすすめする「チェーン店」は、上に挙げたようないわゆる最大手のチェーンではありません。

ここ数年で店舗数を伸ばしている、「成長中の中規模チェーン店」こそが、歓送迎会のお店選びに求めるものを全て満たしてくれる、いわば歓送迎会のターゲット店です。

あまり知られていませんが、洗練された「大人の隠れチェーン店」がたくさんあるんです!

中規模チェーン店はなんでおすすめなの?

結論から言うと、多くの人が歓送迎会の会場に求める①価格の安さ ②料理のクオリティ・お店の雰囲気 ③サービスの質 以上3つのポイントを満たしてくれるお店が非常に多いからです。

①価格


個人店と比べて、複数店舗を経営しているチェーン店は食材やドリンクにかかる原価が安く抑えられる傾向にあります(スケールメリットってやつですね。これに関しては色々と思うところがあるのでまた記事を書きたいと思います)
同じ料理、同じドリンクを提供していても仕入れ原価が下がるため、私たちが支払う金額も安く済むケースが多いです。

②料理の質・お店の雰囲気


超大手になると、セントラルキッチンという仕組みを導入している会社がほとんどです。
一つの工場で全店舗分の調理を済ませ各店に配送、店舗での調理は切る、焼く、揚げる、和える等のシンプルな工程のみで済むという非常に効率的なシステム。
○イゼリヤのキッチンには包丁がないというのは有名はお話。この仕組みをとことんまで追求することであそこまでの低価格を実現していますね。
①の価格面にも通じますが、安く材料は仕入れつつ、各店のシェフの個性がしっかりと出ているお店が多いです。個人店にも負けないような工夫あふれる料理が食べられます。

③サービスの質


これはあまり知られていないのですが、いまグイグイ成長している中小チェーンの経営者は、先に挙げたような大手外食チェーンから独立したパターンが非常に多いです。
つまり、大手企業のサービスマニュアルを引っさげて独立し、それをさらにブラッシュアップした形で運営をしているパターンが多いということです。
こうした中小チェーンには、個人店のようなアットホームな雰囲気を残しつつ、大手企業のシステマティックな側面も併せ持つような「ハイブリッド型」の飲食店が多いと言えると思います。

4、結局、オススメの中小チェーン店ってどこ!!

長々と書いてきましたが、一番気になるのは「結局どのチェーンを選んだらいいの??」ってところですよね。

お答えしましょう!飲食業界で働く僕がお勧めする飲食チェーン3選!!

①ダイヤモンドダイニング

http://www.diamond-dining.com/shops/

100業態100店舗、という目標をかかげ店舗を拡大してきたグループ。

ホームページを覗いていただければわかりますが、「これ本当にチェーン店なの?」というような非常にバラエティ豊かな店舗が揃っています!

お手軽な居酒屋から本格ワインバー、不思議の国のアリスを題材にしたコンセプトレストランまで、様々なニーズに応えることができます。

予算やお店の雰囲気など、会の趣旨に合った店舗を探したい幹事さんにはぴったり!!


②ゼットン

http://www.zetton.co.jp/shop/#

こちらもダイヤモンドダイニングと同じく、様々な業態を展開するグループです。

ダイヤモンドダイニングは比較的大型の店舗が多いですが、ゼットンは小型・中型店までバランスよく展開しているのが特徴です。

「こんなお店よく見つけたね!」と思われたい幹事さんにとてもオススメ。

先ほど書いた中規模チェーンの特徴の通り、小さな店舗でもサービスのクオリティは非常に高いので安心です。

イートウォーク

http://www.eat-walk.com/awkitchen/

AWkitchen・やさいやめいという2つのブランドが主力のグループ。

渡邊明さんというカリスマ社長が手がけていて、とにかく新鮮な野菜にこだわっているのが特徴。カラフルでおしゃれな野菜料理の数々は女子ウケ間違いなしです。

「普通の居酒屋じゃなくて、ちょっとしゃれたお店で開催したいな・・・」という幹事さんにぴったりです。

結局、歓送迎会の会場には中規模チェーンがおすすめ

幹事って本来業務外の仕事のはずなのに気を使うことが多くて大変ですよね。

せめてお店選びだけでも楽にできれば!という気持ちで外さない選び方を紹介させていただきました。

首都圏が中心のチェーン店ではありますが、ぜひ参考にしてみてください。

チャーミーでした!